長野のどこかへ・・・naganoランニング

ランニングを通じて長野の土地や文化を徹底的に調べつくします

2021.10.15 大町市美麻 高地彰徳神社までランニング

 営業で美麻に向かいました。ここは市街地からスノーシェルターを抜けた山岳地帯です。市街地と比較して2〜3度気温が低く、冬は積雪も多い地域です。

 お昼ごはんを5分程度で済まし、ランニングに出ることにしました。
 
 県道393号線をひたすら登っていきます。かなり息切れがします。営業車を停めて走り出し片道20分くらいで着きました。

f:id:mutatakuya:20211017164005p:plain

神社につきました。鳥居をくぐる前に一礼を。あれ、鳥居がない。
 県道393号線は、常念岳から爺ヶ岳鹿島槍ヶ岳、白馬のほうまで北アルプスがパノラマでどどーんと見ることができます。この時期は木々に覆われて写真に写すことは困難ですね。

f:id:mutatakuya:20211017164721p:plain

爺ヶ岳が見えます。

 途中、通学路の標識が・・。営業車を停めた付近には住宅が少しあったくらいで、ほとんどありません。かつて美麻南小学校高地分校(昭和44年閉校)があったようで、この峠道を歩いていたのでしょうか。

         f:id:mutatakuya:20211017165020j:plain

 休憩は終わり。道路以外の人工物が全くない地域でした。県道393号は長野市信州新町まで続いている感じです。美麻‐信州新町まで山しかない景色を見ながら走ってみるのも面白そうですね。     

f:id:mutatakuya:20211017170549p:plain

帰りは下り。気持ちがいいですね。

                           走行距離4.4km